yularis tumblr

Instagram

定期的な催し:月読薬膳茶会

 

『月読薬膳茶会』
兵庫・塩屋にあるyumahareさんで定期的に開催させて頂いております。
ー 新月の月読み篇 ー
 (第四回)
6月25日(Sun)12:30〜15:30 

軽食・お茶菓子つき

おひとりさま5千yen
 定員5名様


  会場は yumahare

第4回目となる今回は蟹座新月の翌日ということで、新月の月読み篇とさせていただきます。

個人の月読みはございませんが、新月の流れを言葉に紡いでいきますね。

 

占星学的に月の意味や役割をお伝えします。

占星学を学びたい方、学び始めた方にもおすすめです。

 

お食事もいつもと少し違い、参加される皆さまと一緒にお料理をいたします。

持ち物にエプロンや頭巾などもよろしくお願いいたします。

 

 

 

なお、yumahareさんは兵庫から高知に移られることになり、今回の第四回目の開催を持ちましてyumahareさんでの開催は最後となります。とてもすてきな会場、お茶会を通してここで出会えた方々も多数いらっしゃいます。より自然に近いくらしを求めて高知に移られるとのことで、新しい門出を友人としても暖かく見守っていきたいと思います。

最後の会となりますが、yumahareの心地よい空間の中で気持ちのよいヒトトキを過ごして頂けたら幸いです。

 

 

 

 

::暦とともに生きるということ

 

私たちが日頃いつでも目にすることのできる「月」。


満月や新月、下弦の月や上弦の月など、月は満ち欠けを続けながら地球とともに旅を続け、私たち地球のあらゆる生命に大きな影響を与えています。

人間の身体は70%以上が水分でできていますが、この水分と月の満ち欠けの関係性が私たちの人体に大きく関連していることもご存知ですか?
 

月読薬膳茶会とは、月(暦)と身体の関係性をわかりやすく、お茶をいただきながら楽しく学んでいく時間です。

 

月の暦や月のリズムを取り入れる生活についてお話しをし、体を温めたり、毒素の排出を助けてくれる薬膳茶をお出し致します。


 

 

 

 

 

 


毎回、月や暦にあわせながら体や心などに作用する薬効的要素を大事にしたお茶を用いて、様々なテーマを設けてのお話しをするお茶会を巡らせていきます。


 

(会によって使用する薬膳茶はかわります)

 

身体に優しいお茶菓子や軽食も同時にご提供させて頂きます。


 

 

また、お茶会をさせていただいているyumahareさんもとても気持ちのよいところです。(写真は夕暮れどきにテラスから撮ったものです。)

 

お茶会でyumahareさんのご夫婦が汲みにいかれている天然水を使用させて頂いています。

 

天然のお水を飲む機会も少なくなってきたなか、とてもありがたいことだと思います^^

 

 

月の暦にご興味のある方、自然療法にご興味のある方、自然治癒力を高めていきたい方、自然体で心地の良い暮らしを実践していきたい方、ご自身のケアを自分で出来るようになりたい方、薬膳にご興味のある方など、多くの方に楽しんで頂ける内容となっています。

ご家族やご友人との参加も大歓迎。みなさまのご参加をお待ちしております^^
 
お申し込みフォーム