yularis tumblr

Instagram

LESSON MENU

現在おこなっているレッスンや開設中のクラスは以下の通りです。

タロットリーディング(78枚のカードを使い、うら(心)の真意を読み解くテクニックを身につける)

クリスタルヒーリング(チャクラを整えるための古代から受け継がれてきた伝統的な自然療法を学ぶ)

チャクラ理論(7つのチャクラのしくみとその役割を学ぶ)

色彩心理学(色彩のしくみと13色のカラープロフィールを学ぶ)

ペンジュラムテクニック(ペンジュラムの使い方を学び、リーディング能力を深める)

 

体験型クラス

クリスタルヒーリングマンダラ(クリスタルを感じることがメインの時間。瞑想も行います)

キネシオロジーと苦手意識の克服ワーク(キネシオロジーの習得と苦手意識のエネルギーを解放)

 

 

通常はyularisで開催しております。サークルやお友達とのお勉強会など、日本全国出張可能です。

また、work shopをさせていただけるカフェやスペースを提供してくださる方も募集しています。
楽しく学べるお時間を色んな方々と共有できたらと思っております。

 

いつでも、お気軽にお問い合わせくださいませ。どうぞよろしくおねがいいたします。

 

下記の写真をクリックしていただくとそれぞれの詳細がお読みいただけます

 

すべてのクラス、随時ご予約受付しています。お気軽にお問い合わせください。

 

タロットプライベートレッスン 基礎・上級

対面&Skypeで対応。

クリスタルヒーリング全28時間

プライベート&グループレッスン。


キネシオロジーと苦手意識の克服ワーク

(キネシオロジーのテクニックも学びます。)

クリスタルヒーリングマンダラ/体感レッスン。石を感じる、静かで美しい時間。


チャクラ理論講座

対面&Skypeで対応。

色彩心理学とカラーヒーリング

対面&Skype対応

 


健やかさとは一つの幸せであり、今を楽しく生きるために大切なことです。

 

 

セルフヒーリングが必要な時代を迎えている私たち

時代は確実にセルフヒーリングを必要としていくはずです。心・身体・精神のホリスティックなケアは今この時間を大切に生きるためにも最も根本的なことであり、一つの思想でもあると思います。

 

病院だけが調子を整える場所ではないこと
今の現代医療のことですが、医療費の負担や薬の副作用を考えても、西洋医学の対処療法のみに頼るより、大きな視野をもって自ら知識を養っていく事、また、ご自身にあった治療法や改善法をみつけることは大切だと思います。大病を起こす前に未病の状態でよりよく改善していくためにはまず自分自身が自分の健康状態を把握できることも必要となります。わからない場合はプロにお任せするのが一番ですが、その対象は何も病院だけではない、というのが現代の状況です。

これは西洋医学を真っ向から否定している訳ではありません。西洋医学の可能性ももちろんあり、病を治療する上で化学療法が必要で西洋医学にしかできないこともあると思います。

 

ですが、体の調子が悪い時に病院に行き先生にお薬をいただくことで解決すること以外にもいろんな方法があり、私たちはそれを選べる時代にあります。選べることはとても素晴らしいことです。しかし選ぶ時には知恵も必要です。西洋医学以外にも東洋医学もありますし、代替療法があったり、ボディトリートメントがあったり、ヨガがあったり、ヒーリングがあったり、心のモヤモヤやだったら占いだって不調和を改善するための良い手段になります。私たちは数ある方法から選べるからこそ賢く知恵を使い、体の大切さ、体への配慮をもっと大きな範囲で捉えて、状況にあった方法を選び取ることが重要だと思います。

病気になる理由はどんなことでしょうか。食生活や生活のあり方、仕事のストレス、家系的な遺伝など理由は様々でしょうが、元を正せば病になる原因はいろんな不調和にあります。特に感情の不和が病をもたらすことは医師やセラピスト、様々なデータによっても明らかになっています。特に、ホリスティックな自然療法やフラワーエッセンス療法においては感情のケアも大切なことと捉えられています。

 

 

 

現代医学が発展する前に培われた様々なテクニック

例えば、アロマテラピーやハーブ療法でホリスティク医学の先駆者と名高い:ニコラスカルペパーは、

17世紀にイギリスで活躍した薬剤師ですが、彼は多くの伝統的なハーブの使用方法における知識を一般の民衆に広めたハーバリストです。彼はその療法の中で占星学を使っており、惑星とハーブの関係性を多くの書籍にも残しています。

また、自身の薬局で診療をする際は占星学を用いその結果から患者にふさわしいハーブを処方していました。占星学を利用して人とハーブを繋げること、体調を整えることは、今の現代医療ではいささか考えられませんが、これらは医学が発達する前に発展したテクニックでもあります。

彼が残した書籍はイギリス国外にも広がり、医療書としても重宝され、現代の植物療法、古典占星学の

礎となっています。

宇宙の元で地球に住まうこの人間の体の中にも同様に宇宙があり、全ては繋がっているのだという思想もここにあらわれています。

 

 

それから、潜在意識を読み解くツールとして用いるペンジュラムというものがあります。

ペンジュラムは、元々は金脈や水脈を調べるためのダウジングで用いられるものではありますが、そこから進化しペンジュラムを用いて様々なことを知るテクニックが発達しました。

実際にペンジュラムの使い方を訓練しテクニックを磨けば正答率も上がりますし、実績が生まれてくるので、中世の時代に大流行した事実もあります。

ペンジュラムは潜在意識を読み解くことに長けていますので、ペンジュラムが使えるようになると、プラスエネルギーやマイナスエネルギーを見分ける事ができ、自分に合ったものを選ぶ事が出来るようになります。そうすると自分に取り入れる波動の質を選ぶこともでき、物そのものを広告や宣伝による見た目やうわべの評価ではなく、物そのものの本質を知ることができます。

世の中で良いと言われている物、世の中で流行している物、誰かが良いと言っている物、それら全ての真実は全て波動が答えとして教えてくれます。またペンジュラムを使えるようになることは、直感を磨いていくことと等しいということが言えます。自分自身の状況を判断したり、エネルギーを選別できるスキルを身につけておくと自ずと直感力は増し、様々な選択においてよい変化があらわれてきます。